夏休み☆

今年の夏休みも、都会のしがらみから離れ、生まれ育った山口で過ごしてきました♪

私の地元は、虫や鳥の鳴き声しか聞こえてこないような、
山と海に囲まれた、静かで空気も水もおいしい素敵な町です053.gif

b0182740_13131883.jpg


絶対に地元(親元)から離れないだろうと言われていた私が、
陸上を続けたい一心で高校卒業とともに上京して、かれこれ10年。

その間、自分や自分のまわりの環境はどんどん変わっていくのに、
両親や地元はなにも変わらず・・・

1~2年に一度は帰省していましたが、
この変わらない地元にいつもいつもホっとしていました。

選手のころは、一日一日が厳しくて苦しくて、泣いてばかりでした。
でも母は、「自分の人生なんだからどうしても続ける自信がなくなれば帰ってきなさい、
でも苦しいからと逃げるような人間にはなってはいけない」とか、
「ハングリー精神をもって、くそーくそーと思ってがんばりなさい」と、
温かくも厳しくもある言葉でいつも励ましてくれました。

父も若いころは長距離選手として日々必死に走っていた人なので、
長距離の極意や厳しさをたくさん教えてくれました。
定期的に家族新聞を発行してくれて安心感と笑いをくれました。

真ん中の姉は、日本のトップ選手としてオリンピックにも出て、走りで私に教えてくれました。
一番上の姉は、世の中なんとかなるってことをいっぱい教えてくれました。笑
2人とも、1ヶ月に何通もの手紙を送ってきてくれました。

私が頑張れた原点は、自分自身のためはもちろんだけど、
両親や姉たちを喜ばすためや、地元に帰らずやり通す!っていう頑なな思いも強かったような気がします。

・・・と、ものすごい思い出話に浸っちゃってますが、(ーー;)
当時は自分のことで精いっぱいだっただけに、
落ち着いた今、帰ったときくらい少しでもなにか親孝行したいなと思いつつ、、

結局は親に甘えてばかり・・・(._.)

でも、母はよく言います。
「嫁いでも、いつまでも私の娘には変わりないんよ。」と。
孫も、私の子供だからすごくかわいいらしいです。嬉しいことです。

父は、女ばかりの中で何十年と男一人で過ごしてきたので、息子のようで嬉しいのか、
旦那にビールをどんどんすすめるのでお酒に弱い旦那は顔が真っ赤。^^;
でも男同士で飲めて嬉しそうな父。

そして決まって、昔の思い出話や他愛のないことを話してはみんなで大笑い・・・
そんな時間がとても楽しくて、家族の温かさや幸せを感じます。

これからも両親には長生きしてもらって、家族みんなが集まれる場所が
このままずっと変わらずあってほしいなと思います。

b0182740_13565289.jpg

[PR]
by tsujikumi | 2009-08-13 15:00 | 休日

親子でたのしむあったか手づくり日記♪ + ときどき、ランニング


by tsujikumi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ハンドメイド
子どものこと
かわいいもの
おすすめ
休日
ランニング
garden
未分類

以前の記事

2014年 04月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

La Siesta
Gotukamindbl...
優しいお花とランランと ...
せいとくアートランダム

外部リンク

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧